オーバーサイズを着こなす

オーバーサイズの洋服を上手く着こなすためには、服装全体のメリハリが必要だと思います。
すべてがオーバーサイズでダブついてしまうと、体型は隠れますが、下手をすればドラム缶のような見た目になってしまうかもしれません。

私もオーバーサイズの洋服を持っているのですが、それを着る時はボトムスは細めの物を穿くようにしています。トップスもボトムスもダボダボでは、やはり見た目が悪くなってしまうと思います。

私は服装で体型を隠さなくても良いように、日頃から体型維持に気を付けています。なので、あえてオーバーサイズの服を着たとしても、明らかに体系隠し出来ているとは思われたくないと言うのも有ります。
そのため、オーバーサイズの部分は1か所だけにし、後は体型が隠れないようにすることもあります。

私が若いころは今よりも太っていて、お腹も出ていました。なので、今着ているオーバーサイズがちょうどよい感じでした。この時はおしゃれよりも体型お隠したいと言う気持ちが強かったように思います。
ですが、今は太っていないので、体型を隠すために、オーバーサイズの服を着るということも無くなりました。その点ではかなり気持ちが楽になったような気がします。オーバーサイズの服をおしゃれに着こなすには、やはり体型も大きく影響すると思います。

私の場合、太ってはいなくても、身長がある程度あるので、それだけで大柄に見えてしまいます。なので、あまり大きいものをきてしまうと、さらに背が高く見えてしまうという難点があります。
意図版良いのはさりげなく体型で気になる部分が目立たなくなり、なおかつおしゃれに着こなせるオーバーサイズ出の着こなし方が理想です。