白を取り入れファッションを楽しむ

夏になると、涼しげな色に挑戦してみたい気分になりますよね?そんな中、白を上品にスッキリと着こなす大人の女性をみたら、「私もあんな風に白を取り入れたファッションを楽しんでみたいな!」という憧れの気持ちを持つ方も多いのではないでしょうか?しかし、実際問題として、真っ白のTシャツや真っ白のタイトなパンツを着こなすには、スタイルの良さが求められる為、なかなかハードルが高いのが現実です。
また、白を着ると顔の印象が明るく見えると思い着てみても、自分のくすんだ肌の色では、白は似合わないのではないか?と消極的になってしまう事もあると思います。

そんな人でも、簡単に気軽に取り入れやすい白の使い方を紹介します。

初めから、スキニ―デニムに、白Tシャツはハードルが高すぎる為、白Tシャツを取り入れたい時には、上に落ち着いた色合いのカーディガンを羽織る事をお勧めします。肩や二の腕周りはカーディガンのしまった色で、引き締まって見えます。更に胸元からお腹にかけて白の縦長ラインが出来る事で、顔のハイライト効果、細見え効果まで期待できます。

カーディガンが暑くて嫌だという方には、首に薄手のストールを一巻きするだけでも縦長効果がある為、お勧めのコーディネートです。パンツに取り入れたいという方は、上にワンピース等を着用し、お尻周りをカバーすることをお勧めしますが、お尻の下までの長さの物だとより年齢を感じるファッショになりかねない為、今流行のミモレ丈位の物を合わせると、足元から白いパンツがのぞき、スッキリとした印象のコーディネートを作る事が出来ます。